お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 安養寺 (奈良県田原本町) 快慶作の阿弥陀如来立像

<<   作成日時 : 2009/10/25 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県田原本町にある安養寺は、寺川の東側にあった行基開創と
伝えられているお寺が洪水で流され1633年新たに現在地に開創された。

本尊とは別に秘仏となっている阿弥陀如来立像は仏師快慶の作で、
鎌倉時代初期の造像になり、廃寺となった浄国寺から明治時代に
移座されているらしい。

(1)寺名:安養寺(あんようじ) (2)住所:奈良県田原本町八尾40
(3)山号:法性山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:宝誉上人 (6)開創:1633年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来立像:重要文化財 鎌倉時代初期 快慶作 像高56cm
2)阿弥陀石仏:1533年銘

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      六地蔵尊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

安養寺 (奈良県田原本町) 快慶作の阿弥陀如来立像 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる