お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 往生院 (奈良県生駒市) 

<<   作成日時 : 2009/09/29 09:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県生駒市有里の丘陵地にある往生院は、749年行基が菅原寺
<現在の喜光寺>(奈良市)で没した後往生院の地で火葬に賦され
近くの竹林寺に埋葬されたと伝えられる火葬地にあたる。
開創については不詳であるが、この一帯は鎌倉時代の古墓群で
輿山古墓群とよばれ、その頃の石仏・石塔が多く残っている。
中でも、1259年銘が記された<重文>宝篋印塔は古形に属し、
貴重な資料となっている。
また、本堂裏には行基の供養塔といわれる五輪石塔が安置されている。

(1)寺名:往生院(おうじょういん) (2)住所:奈良県生駒市有里町575−2
(3)山号:輿山 (4)宗派:華厳宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:行基菩薩
(7)その他
1)石造物
  宝篋印塔:重要文化財 1259年 高さ207cm
  五輪石塔:南北朝時代 行基供養塔 高さ187cm

画像
                       本堂

画像
                   <重文>宝篋印塔

画像
                     行基供養塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

往生院 (奈良県生駒市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる