お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長慶寺 (大阪府泉南市) 

<<   作成日時 : 2009/09/01 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪府泉南市の長慶寺は、7世紀後半に創建された法隆寺式
伽藍の海会寺(現在は廃寺)の名残を継いでいると伝えられて
いる。
長慶寺は724年頃行基によって海会寺近辺に開創され、海会宮池
の海会寺観音堂を中心としていたのではないだろうか。
海会宮池は行基によって開かれたと伝えられている。
海会寺は盛衰を繰り返し、1578年天正の兵火により壊滅し廃寺と
なっているが、慶長年間に豊臣秀頼の命により海会宮池の観音堂を
現在の長慶寺境内に移して長慶寺として再興された。
その後盛衰を経て現在の立派な伽藍を有する名刹となっている。

海会寺跡は発掘調査により確認され、貴重な資料が出土しており、
現在は海会寺跡広場として整備され、国指定の史跡である。
<海会寺と長慶寺の関係は不明な部分が多い>

(1)寺名:長慶寺(ちょうけいじ) (2)住所:大阪府泉南市信達市場815
(3)山号:金泉山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:行基 (6)開創:724年 (7)本尊:如意輪観音
(8)その他
1)伽藍
  三重塔:2004年 高さ21m
  多宝塔:1991年 高さ14m
2)あじさい寺
3)枯山水庭園

画像
                       参道

画像
                      仁王門

画像
                       本堂

画像
                      三重塔

画像
                      多宝塔

画像
                     弘法大師像

画像
                       庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長慶寺 (大阪府泉南市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる