お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 神蔵寺 (京都府亀岡市) 亀岡の名刹

<<   作成日時 : 2009/08/07 08:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都府亀岡市の朝日山(442m)山麓にある神蔵寺は、
782年伝教大師最澄によって開創されたと伝えられ、
本尊薬師如来は延暦寺本尊薬師如来と同木で刻まれたと
伝承されている。
天台宗の道場として大いに栄えたが、幾度かの盛衰を経て、
1575年織田信長の命を受けた明智光秀の兵火により壊滅している。
1673年亀山城主(亀岡城)の命により、臨済宗の禅寺として
再興され今日に至る。

木々に覆われた静寂が往時の名刹を想起させる。
門前のため池と東の山々の風景は一幅の絵画である。

<2013年の紅葉>参照

(1)寺名:神蔵寺(じんぞうじ)<別名:佐伯薬師> 
(2)住所:京都府亀岡市稗田野町佐伯岩谷の内院芝60
(3)山号:朝日山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:伝教大師最澄 (6)開創:782年 (7)本尊:薬師如来、釈迦牟尼
(8)その他
1)西国薬師霊場第43番
2)本尊薬師如来坐像:重要文化財 藤原時代
  日光・月光菩薩立像:市指定文化財 藤原時代
3)いろはもみじ:推定樹齢300年

画像
                     門前のため池

画像
                       山門

画像
                       手水

画像
                       本堂

画像
                   いろはもみじの木

画像
                       境内

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

神蔵寺 (京都府亀岡市) 亀岡の名刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる