お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷性寺 (京都府亀岡市) 明智光秀ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2009/08/06 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都府亀岡市の西部にある谷性寺は、平安時代に開創されたと
伝えられるが詳細は不詳である。
1578年丹波亀山城(亀岡城)を築いた明智光秀は、ここ谷性寺の
本尊不動明王を信仰したと伝えられており、後年光秀の供養を
弔うために首塚が建てられている。

明智光秀の家紋桔梗紋に因んで、お寺の境内や周辺の農地に
5万株の桔梗が植生され、<ききょうの里>として知られている。

(1)寺名:谷性寺(こくしょうじ)<別名:光秀寺、ききょう寺>
(2)住所:京都府亀岡市宮前町猪倉土山39
(3)山号:清瀧山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開創:不詳 1100年代 (6)本尊:不動明王
(7)その他
1)光秀首塚:1855年造
2)桔梗の名所
3)亀岡春祭り:5月3日 光秀武者行列 この日に追善供養会

画像
                       全景

画像
                      寺の説明

画像
                    ききょうの里一部

画像
                       本堂

画像
                      光秀首塚

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

谷性寺 (京都府亀岡市) 明智光秀ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる