お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 花岳寺 (兵庫県赤穂市) 赤穂藩主の菩提寺

<<   作成日時 : 2009/07/06 08:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県赤穂市の花岳寺は、1645年笠間藩から移った浅野長直により
浅野家の菩提寺として開創された。
1701年浅野長矩による江戸城松之廊下での吉良上野介刃傷事件に
より、浅野氏は改易となるが、花岳寺はその後の藩主永井氏・森氏の菩提寺として
続いた。
墓所には大石良雄の祖先墓、赤穂義士の遺髪を祀った義士墓もある。

小さなお寺であるが、歴史を物語る風景が滲み出ている。

(1)寺名:花岳寺(かがくじ) (2)住所:兵庫県赤穂市加里屋1992
(3)山号:台雲山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:秀巌竜田 (6)開基:浅野長直 
(7)開創:1645年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)新西国三十三ヶ所観音霊場第31番
2)山門:市指定文化財 赤穂城の遺構
3)歴代赤穂藩主浅野家・永井家・森家の墓所
4)大石良雄の祖先墓
5)赤穂義士の遺髪墓

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                     浅野家霊廟

画像
                    赤穂義士遺髪墓

画像
                    大石名残の松

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

花岳寺 (兵庫県赤穂市) 赤穂藩主の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる