お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 神積寺 (兵庫県福崎町) 播磨六山

<<   作成日時 : 2009/07/30 08:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県福崎町にある神積寺は、991年一条天皇の勅願により
比叡山の高僧慶芳上人により開創されたと伝えられている。
12世紀中頃には大伽藍を備え、播磨六山に数えられているが、
1309年火災により全山焼失し、現在の伽藍は1588年に再興
されたものである。
<播磨六山:書写山圓教寺、増位山随願寺、八徳山八葉寺、
        妙徳山神積寺、法華山一乗寺、蓬莱山普光寺>

毎年、成人の日に行われる<鬼追い>の行事は鎌倉時代から
伝えられている伝統行事で、町指定の民俗文化財になっている。

(1)寺名:神積寺(じんしゃくじ) (2)住所:兵庫県福崎町東田原1891
(3)山号:妙徳山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:慶芳上人 (6)開創:991年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)主な仏像
  本尊薬師如来坐像:重要文化財 藤原時代 像高89cm
  文殊菩薩坐像:町指定文化財 南北朝時代 像高51cm
2)その他文化財
  阿弥陀種子板碑:県指定文化財 1286年
  悟真院唐門:町指定文化財 1741年
  石燈篭:町指定文化財 1683年
  妙徳山古墳:町指定史跡 6世紀末
3)鬼追い式:町指定民俗文化財 鎌倉時代

画像
                      仁王門

画像
                       参道

画像
                      石燈籠

画像
                       本堂

画像
                      開山堂

画像
                     悟真院唐門

画像
                    阿弥陀種子板碑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

神積寺 (兵庫県福崎町) 播磨六山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる