お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 播磨安国寺 (兵庫県加東市) 

<<   作成日時 : 2009/07/19 09:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県加東市にある播磨安国寺は、足利尊氏が後醍醐天皇と戦没者を
弔うために全国一国一寺の安国寺68ヶ寺を1338年発願し、1339年
開創されたお寺である。
1441年嘉吉の乱が起こり、播磨守護職赤松満祐は足利六代将軍義教を
暗殺し、その首塚をこの播磨安国寺に築いた。
その後、首級は京都に運ばれ等持院で葬儀が行われ、赤松満祐もその年
に自刃している。
播磨安国寺は幾度も火災に遭い、本堂は明治時代に再建されている。

(1)寺名:播磨安国寺(はりまあんこくじ)<正式名:安国寺>
(2)住所:兵庫県加東市新定851
(3)山号:東渓山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:固山和尚 (6)開創:1339年 (7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)宝篋印塔:市指定文化財 足利義教首塚

画像
                       全景

画像
                       総門

画像
                       本堂

画像
                      本堂前庭

画像
                     足利義教首塚

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

播磨安国寺 (兵庫県加東市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる