お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 静円寺 (岡山県瀬戸内市邑久町) 竹久夢二ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2009/07/01 09:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岡山県瀬戸内市邑久町にある静円寺は、730年行基によって開創
されたと伝えられている。
江戸時代現在地に移転し大いに栄えたと言われているが、現在は
無住で三つの子院が護り伝えている。
この地で生まれた<夢二式美人画>の竹久夢二は、15歳で神戸へ
行くまでこの地で育ち、静円寺でもよく遊んだと言われている。

少し寂しげな境内の本堂・多宝塔など県指定文化財の伽藍が
何かを待っている空気が漂っている。

(1)寺名:静円寺(じょうえんじ) 
(2)住所:岡山県瀬戸内市邑久町本庄3625
(3)山号:横尾山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:730年 (7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)主な伽藍
  本堂:県指定文化財 1579年 江戸時代に移築された
  多宝塔:県指定文化財 江戸時代前期 高さ12m
2)その他文化財
  永正銘備前焼花瓶:県指定文化財 1512年 高さ60cm
  永禄銘備前焼花瓶:県指定文化財 1569年 
3)子院:安楽院、光明院、地蔵院

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
               薬師堂(左)本堂(中)大師堂(右)

画像
                      多宝塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

静円寺 (岡山県瀬戸内市邑久町) 竹久夢二ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる