お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 不動院 (奈良県大和高田市) <重文>本堂

<<   作成日時 : 2009/05/14 09:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県大和高田市のJR高田駅の近くにあり、商店街に囲まれた
不動院は、聖徳太子による開創とも伝えられている菩提証寺の子院で
、実質的には高田城主當麻為長が大日如来像を吉野から迎え入れて
菩提証寺を再興したとも言われている。
明治時代の神仏分離により廃寺となり、大正年間に不動院として再興された。
<重文>本堂は大和高田市で唯一の国指定文化財である。

(1)寺名:不動院<通称:大日堂>
(2)住所:奈良県大和高田市本郷町8−15
(3)山号:金輪山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:不詳 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)本堂:重要文化財 1483年
2)本尊大日如来坐像:鎌倉時代 像高89cm

画像
                    <重文>本堂

画像
                       山門

画像
                    <重文>本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

不動院 (奈良県大和高田市) <重文>本堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる