お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 法明院 (滋賀県大津市) フェノロサの墓

<<   作成日時 : 2009/03/12 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

滋賀県大津市長等山(354m)の中腹にある法明院は1723年に開創された
三井寺(園城寺)の塔頭で、日本美術の研究・収集を通じて諸外国に日本美術
を紹介したフェノロサの墓がある。
フェノロサは生前、法明院庭園からの琵琶湖の眺望を愛し、遺書にもこの
法明院の地で死を迎えることを望んでいたと言われている。
ロンドンで客死後、遺言通り法明院に墓が造られた。

(1)法明院(ほうみょういん) (2)住所:滋賀県大津市園城寺町246
(3)山号:唐土山 (4)宗派:天台寺門宗総本山園城寺塔頭
(5)開山:義端律師 (6)開創:1723年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)主な文化財
  襖絵山水図:市指定文化財 円山応挙筆 1765年頃
  襖絵幽居図:市指定文化財 池大雅筆 1765年頃
2)庭園:池泉回遊式庭園 琵琶湖を借景
3)フェノロサの墓 フェノロサの親友ビゲロの墓

画像
                       表門

画像
                       本堂

画像
                       庭園

画像
                       庭園

画像
                     フェノロサの墓

画像
                     櫻井敬徳像
                  <フェノロサの師>

画像
                      地蔵尊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

法明院 (滋賀県大津市) フェノロサの墓 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる