お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 泉橋寺 (京都府木津川市) 日本最大級の石造地蔵菩薩

<<   作成日時 : 2009/02/25 09:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都府木津川市を流れる木津川に架かる泉大橋の辺にある泉橋寺は、
740年行基によって泉大橋を護るために開創されたと伝わる行基創建
49院の一つといわれている。
山門前にある石造地蔵菩薩は1308年に造立され、地蔵堂に安置されて
いたが、1471年応仁の乱で地蔵堂は焼失し地蔵尊も焼損を受け、その後
露座のままとなっている。
1690年には頭部と腕が補修され現在の姿を見せている。

また、境内にある<重文>五輪石塔は1180年平重衡の南都焼き討ちに
よる犠牲者の供養塔といわれている。

(1)寺名:泉橋寺(せんきょうじ) 
(2)住所:京都府木津川市山城町上狛西下55
(3)山号:玉龍山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:行基 (6)開創:740年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)文化財
  五輪石塔:重要文化財 鎌倉時代 高さ275cm
  石造地蔵菩薩坐像:市指定文化財 1308年 像高458cm
  山門:市指定文化財 江戸時代前期
  境内:市指定史跡

画像
                    石造地蔵菩薩

画像
                       全景

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                   <重文>五輪石塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

泉橋寺 (京都府木津川市) 日本最大級の石造地蔵菩薩 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる