お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 養老寺 (岐阜県養老町) 養老の滝

<<   作成日時 : 2009/02/18 09:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岐阜県養老町にある<養老の滝>は滝の水がお酒に変わった
<養老孝子伝説>でつとに有名であるが、その孝子<源丞内>
が開創したと伝えられるお寺が養老寺である。
開創時には法相宗で、この一帯が修行場であり多くの伽藍を擁する
大寺であったが、その後兵火などで衰退したが、江戸時代に本堂が
再建されている。
現在のお寺は傷みもひどく、寂しい感が漂うが、豊な文化財があり、
輝かしい寺歴からも是非復活して今後も滝を護ってもらいたい。

(1)寺名:養老寺(ようろうじ) (2)住所:岐阜県養老町養老公園1276−1
(3)山号:滝寿山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:源丞内 (6)開創:700年代初期 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)養老の滝:落差32m 日本の滝100選 名水100選
2)本尊千手観音立像:重要文化財 鎌倉時代初期 像高98cm
3)その他文化財
  太刀(銘國光):重要文化財 鎌倉時代 徳川家康寄進と伝える
  剣:重要文化財 藤原時代 不動明王の持剣
  不動明王立像:県指定文化財 藤原時代 像高87cm
  後水尾天皇宸翰懐紙:重要美術品 1600年代初期
  庫裡:町指定文化財 室町時代
  聖徳太子十万塔:町指定文化財
  ムクの木:町指定天然記念物
  等
4)源丞内の墓

画像
                      養老の滝

画像
                      養老の滝

画像
                       眺望

画像
                   本堂(右)不動堂(左)

画像
                      ムクの木

画像
                     源丞内の墓

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

養老寺 (岐阜県養老町) 養老の滝 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる