お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 壺阪寺 <南法華寺>(奈良県高取町) 西国三十三所観音霊場第6番

<<   作成日時 : 2009/02/08 11:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県高取町の高取城跡がある高取山(584m)への山道途中に
ある壺阪寺は、703年弁基上人によって開創されたと伝えるが、
詳細は解っていない。
ただ、本堂基壇の下の基壇は白鳳の八角基壇で、白鳳の瓦も出土している。
平安時代初期には<眼病治癒>で民間信仰が篤く、
長谷寺とともに定額寺となっている。

浄瑠璃<壺阪霊験記>お里・沢市の夫婦愛物語は眼病治癒の
祈願信仰を篤くしている。
現在はお寺の整備も行き届き、社会福祉に力を注いでいる。

(1)寺名:壺阪寺(つぼさかでら)<正式名:南法華寺>
(2)住所:奈良県高取町壷坂3
(3)山号:壺阪山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開山:弁基上人 (6)開創:703年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)西国三十三所観音霊場第6番
2)主な伽藍
  三重塔:重要文化財 1497年 高さ23m
  礼堂:重要文化財 室町時代中期(1466年以前)
  本堂(八角円堂):江戸時代(1800年代)
  多宝塔:2002年
3)本尊千手観音坐像:室町時代
4)その他重要文化財
  鳳凰磚:白鳳時代 本来岡寺にあった
  一字金輪曼荼羅:鎌倉時代
5)インドから贈られた石像
  釈迦如来石像:2007年 高さ18m
  涅槃石像:1999年 長さ8m
  観音石像:1983年 高さ20m

画像
                      仁王門

画像
                       境内

画像
                       境内

画像
                       境内

画像
                   <重文>三重塔

画像
                <重文>礼堂(手前)と本堂

画像
                       本堂

画像
                       石像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

壺阪寺 <南法華寺>(奈良県高取町) 西国三十三所観音霊場第6番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる