お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 得生寺 (和歌山県有田市) 中将姫ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2009/02/01 13:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

和歌山県有田市にある得生寺は、奈良県の當麻寺とともに中将姫伝説
で知られ、5月13,14日に行われる来迎会式(二十五菩薩練供養)
は中将姫の供養会式である。

中将姫が継母から追われ3年間隠れ住んだ雲雀山に、継母の命を受けて
姫を殺害せんと追って来た伊藤春時が、姫の写経姿に心をうたれ妻と共に
得度し、その地に759年草庵を築いたのが始まりと伝えられている。
その後幾度となく移転し、1633年現在地に移り終えた。

(1)寺名:得生寺(とくしょうじ) (2)住所:和歌山県有田市糸我町中番229
(3)山号:雲雀山 (4)宗派:西山浄土宗
(5)開山:伊藤春時(得生) (6)開創:759年
(7)中興:明秀光雲 1501〜03年 (8)本尊:阿弥陀如来
(9)その他
1)浄土曼荼羅図:重要美術品
2)来迎会式:県指定無形民俗文化財

画像
                       境内

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                      開山堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

得生寺 (和歌山県有田市) 中将姫ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる