お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 恩山寺 (徳島県小松島市) 四国八十八ヶ所霊場第18番

<<   作成日時 : 2008/12/25 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

徳島県小松島市にある恩山寺は弘法大師空海の母(玉依御前)が
剃髪し、出家したと伝わるお寺で四国八十八ヶ所霊場第18番である。
境内にはビランジュの木(県指定天然記念物)、樹齢350年といわれる
ソテツ、色鮮やかなイチョウの木などが霊場の異なる風景を醸し出している。

(1)寺名:恩山寺 (2)住所:徳島県小松島市田野町字恩山寺谷40
(3)山号:母養山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:不詳 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場第18番
2)ビランジュ(バクチノキ):県指定天然記念物
  ソテツ:樹齢350年
3)玉依御前(弘法大師空海の母)の剃髪所

画像
                     名残の紅葉

画像
                     イチョウの木

画像
                       本堂

画像
               大師堂(左)玉依御前剃髪所(右)

画像
                     弘法大師像

画像
                     本坊納経所

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

恩山寺 (徳島県小松島市) 四国八十八ヶ所霊場第18番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる