お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 地蔵院(鳥取県倉吉市) 関金温泉の<重文>地蔵菩薩

<<   作成日時 : 2008/10/02 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

関金温泉は地蔵院とほぼ同時期に開発されたと伝えられ、古い温泉
の部類に入る。鄙びた温泉の趣が地蔵院の周りにも漂っている。

地蔵院の<重文>地蔵菩薩半跏像は像高340cmと大きく、
鎌倉時代の作と推定されている。
地元では、<関の地蔵さん>と呼ばれ延命地蔵として信仰が篤い。

(1)寺名:地蔵院 (2)住所:鳥取県倉吉市関金町関金宿1218
(3)山号:大滝山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開基:行基 (6)開創:756年 (7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)本尊地蔵菩薩半跏像:重要文化財 鎌倉時代 像高340cm
2)その他文化財
  擬宝珠:県指定文化財 1385年 
  青磁香炉:県指定文化財 中国宋代

画像
                       本堂

画像
                      大師堂

画像
                     弘法大師像

画像
                     ぽっくり地蔵尊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

地蔵院(鳥取県倉吉市) 関金温泉の<重文>地蔵菩薩 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる