お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙本寺(岡山県吉備中央町) 日蓮宗西国布教の拠点

<<   作成日時 : 2008/09/29 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙本寺は1281年鎌倉の武士伊達朝義によって開創され、以降
ここを拠点として日蓮宗は西国への布教が始まったといわれている。

境内からは古備前の壺や甕が出土し、37個が県の文化財に
指定されている。

(1)寺名:妙本寺 (2)住所:岡山県吉備中央町北1501
(3)山号:具足山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日像上人 (6)開基:伊達朝義
(7)開創:1281年 (8)本尊:十界曼荼羅
(9)その他
1)主な伽藍
  本堂:県指定文化財 1583年
  番神堂:重文 桃山時代
    <重文の番神堂:妙成寺(石川県)、本蓮寺(岡山県)、妙本寺>
2)古備前焼壺・甕37個:県指定文化財
3)西の身延:日蓮宗西国布教の拠点となったことから呼ばれる

画像
                       参道

画像
                      仁王門

画像
                       鐘楼

画像
                     日蓮上人像

画像
                       本堂

画像
                       唐門

画像
                   <重文>番神堂

画像
                   <重文>番神堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙本寺(岡山県吉備中央町) 日蓮宗西国布教の拠点 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる