お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 円通寺(岡山県倉敷市) 良寛修行の寺

<<   作成日時 : 2008/09/11 20:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

禅僧良寛(1758〜1831年)は越後出雲崎で生まれ、22歳の時
岡山玉島の円通寺に入り修行を行った。
33歳で一人前であるお墨付(印可)を与えられる。
39歳の時越後に帰り、僧侶・歌人として清貧の生活を送る。

円通寺のある山全体が公園となっていて県の名勝にもなっている。
良寛の息ぶきが残っているようでもある。

(1)寺名:円通寺(えんつうじ) (2)住所:岡山県倉敷市玉島柏島451
(3)山号:補陀落山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:行基 (6)開創:不詳 (7)中興:徳翁禅師 1698年
(8)本尊:聖観音
(9)その他
1)良寛ゆかりの寺:1779〜1796年修行
2)境内:県指定史跡
3)円通寺公園:県指定名勝
4)中国三十三観音霊場第7番
5)良寛椿

画像
                      良寛像

画像
                       本堂

画像
                      良寛堂

画像
                       石庭

画像
                      弁天池

画像
                    玉島の街を望む

画像
                     水島を望む

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

円通寺(岡山県倉敷市) 良寛修行の寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる