お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 久米田寺(大阪府岸和田市) 久米田池とだんじりのお寺

<<   作成日時 : 2008/08/30 21:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪府最大のため池といわれる久米田池(周囲2.6km)は
725〜738年にわたって僧行基が指導し、近隣農民が築いたと
いわれている。
この久米田池の維持管理をするため738年行基によって開創された
隆池院が久米田寺の始まりと伝えられている。
室町時代には足利尊氏・直義が全国に設けた68ヶ寺安国寺の一つに
指定されている。
戦国時代には衰退したが、1674年再興されている。

岸和田だんじり祭の10月祭礼(9月祭礼がメイン)には13基のだんじりが
久米田池を築いた行基に感謝する意味で行基堂に集まり(行基参り)、
ここからだんじりが出発する。

(1)寺名:久米田寺(くめだでら) (2)住所:大阪府岸和田市池尻町934
(3)山号:龍臥山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:738年 (7)本尊:釈迦如来
(8)その他
1)主な伽藍
  金堂:1770年再建 府指定史跡
  開山堂(行基堂):1822年
  御影堂(大師堂):1824年 
  聖天堂:1854年
  観音堂:1803年
  大門:1706年
  多宝塔:2003年 高さ18m
2)行基参り:岸和田だんじり祭10月祭礼
3)主な重要文化財
  星曼荼羅(画):平安時代
  仁王会曼荼羅(画)
  久米田寺文書など
4)五輪石塔:鎌倉時代 聖武天皇などの供養塔と伝わる

画像
                      多宝塔

画像
                       大門

画像
                       金堂

画像
                    行基堂(開山堂)

画像
                    御影堂(大師堂)

画像
                      聖天堂

画像
                      観音堂

画像
                      精霊殿

画像
                      久米田池

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

久米田寺(大阪府岸和田市) 久米田池とだんじりのお寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる