お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 本興寺(兵庫県尼崎市) 尼崎市寺町の大寺

<<   作成日時 : 2008/08/30 17:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

尼崎市寺町には11ヶ寺院が集まっているが、これは1617年尼崎藩
が尼崎城の新城を築くにあたって寺町を整備し、集めた。
太平洋戦争の戦火にも寺町はほとんど遭わず、文化財も多く
残った。
その中にあって本興寺は最も大きなお寺で、文化財も多い。
法華宗本門流の大本山で、本能寺と並ぶ大寺である。

(1)本興寺(ほんこうじ) (2)住所:兵庫県尼崎市開明町3−13
(3)山号:なし (4)宗派:法華宗本門流大本山
(5)開山:日隆上人 (6)開創:1420年 
(7)本尊:宗祖真筆三幅対本尊
(8)その他
1)主な伽藍
  開山堂:重文 1466年 
  三光堂:重文 1596〜1615年
  方丈:重文 1617年
  鐘楼:県指定 1633年
  三光堂唐門:市指定 江戸時代前期
  祖師堂:1852年
  三重塔:1974年 鉄筋コンクリート
2)石造笠塔婆:市指定 15世紀中頃 住職の墓石
3)日隆上人坐像:重文 1453年

画像
                       外観
              <最左端の建物が<重文>三光堂>

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      祖師堂

画像
                   <重文>開山堂

画像
                     三光堂拝堂

画像
                   <重文>三光堂

画像
                    <重文>方丈

画像
                       鐘楼

画像
                       庫裡

画像
                      三重塔

画像
                     日蓮上人像

画像
                     石造笠塔婆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

本興寺(兵庫県尼崎市) 尼崎市寺町の大寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる