お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇王寺、滝口寺(京都市右京区) 悲恋の物語

<<   作成日時 : 2008/07/26 20:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<祇王寺(ぎおうじ)>
法然上人の門弟良鎮が創建した往生院に、平家物語に登場する平清盛に
寵愛を受けた白拍子祇王姉妹と母が入寺し、後から仏御前も入寺したと
伝える尼寺である。
明治時代には一時廃寺となるが、1895年富岡鉄斎などの尽力により再興され、
大覚寺の配下に入り塔頭となる。
1934年出家し、1936年祇王寺に入った高岡智照尼は1996年亡くなるまで
庵主として祇王寺を一躍有名なお寺にした。
<高岡智照尼は瀬戸内寂聴の<女徳>のモデル>
 
(1)住所:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32
(2)山号:高松山 (3)宗派:真言宗大覚寺派大本山大覚寺の塔頭
(4)開山:良鎮 (5)開創:平安時代末期 (6)本尊:大日如来

<滝口寺(たきぐちでら)>
良鎮が創建した往生院の子院三宝寺が始まりで、建礼門院に仕えていた横笛に
恋したが父親に反対され出家した滝口入道(斎藤時頼)が修行したと伝わる。
その後、横笛が訪れるが追い返される悲恋物語のお寺である。
また、鎌倉幕府倒幕の立役者新田義貞の首塚もあり、その妻勾当内侍が隠棲した
とも伝わるお寺である。
明治時代に一時廃寺となったが、清涼寺の史跡として再興された。

(1)住所:京都市右京区嵯峨鳥居本亀山町10−4
(2)山号:小倉山 (3)宗派:浄土宗
(4)開山:良鎮 (5)開創:平安時代末期

<祇王寺の写真>

画像
                       表門

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                       庭園

画像
             祇王姉妹供養塔(左)平清盛供養塔(右)

画像


画像


画像


<滝口寺の写真>

画像
                       表門

画像
                    新田義貞首塚

画像
                       本堂

画像
                  滝口入道・横笛木像

画像
                    勾当内侍供養塔

画像
                     平家供養塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

祇王寺、滝口寺(京都市右京区) 悲恋の物語 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる