お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍泉庵<龍泉菴>(京都市右京区) 妙心寺塔頭 長谷川等伯筆<重文>枯木猿猴図

<<   作成日時 : 2008/07/25 20:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

長谷川等伯(1539〜1610年)は狩野永徳(1543〜1590年)と共に
桃山時代を代表する絵師であり、その作品の多くが文化財に指定されている。
<国宝>2件
 竹林図屏風(東京国立博物館)、金碧障壁画(京都市智積院)
<重文>28件
 枯木猿猴図(京都市龍泉庵)、竹林猿猴図(京都市相国寺)
 利休居士像(京都市不審庵)、大徳寺三門天井画(京都市大徳寺)
 など

等伯の猿猴図には上記の2点以外に猿猴捉月図(京都市金地院)が
知られている。

(1)寺名:龍泉庵(りょうせんあん)<正式名:龍泉菴>
(2)住所:京都市右京区花園妙心寺町65
(3)山号・宗派:臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の塔頭
(4)開山:景川禅師 (5)開基:細川政元
(6)開創:1481年 
(7)その他
1)枯木猿猴図2幅:重文 長谷川等伯
2)方丈襖絵:1999年 由里本出作

画像
                       表門

画像
                       庫裡

画像
                       鐘楼

画像
                      大玄関

画像
                       方丈

画像
                      方丈庭園

画像
                  <重文>枯木猿猴図
                  <図録よりコピー>

画像
                      方丈襖絵 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

龍泉庵<龍泉菴>(京都市右京区) 妙心寺塔頭 長谷川等伯筆<重文>枯木猿猴図 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる