お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 浄妙寺(和歌山県有田市) <重文>本堂・多宝塔

<<   作成日時 : 2008/07/02 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

有田市の山手にある小さなお寺に<重文>本堂・多宝塔が、
1585年の秀吉の兵火にもかかわらず残り、本尊などの
仏像も生き残った奇跡のお寺である。

(1)寺名:浄妙寺 (2)住所:和歌山県有田市宮崎1000
(3)山号:医王山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:如宝律師 (6)開創:806年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)重文伽藍
  本堂:鎌倉時代後期
  多宝塔:1332年 高さ13m
2)重文仏像
  薬師三尊像:鎌倉時代中期 中尊像高88cm
  十二神将立像:鎌倉時代中期 像高59〜65cm
3)多宝塔内壁画:県指定文化財

画像
                   <重文>多宝塔

画像
                   <重文>多宝塔

画像
                    <重文>本堂

画像
                       参道

画像
                       境内

画像
                       客殿

画像
                     弘法大師像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

浄妙寺(和歌山県有田市) <重文>本堂・多宝塔 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる