お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 芳徳寺(奈良県奈良市) 柳生新陰流の柳生家菩提寺

<<   作成日時 : 2008/07/08 14:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

剣術の流派<新陰流>は1560年代に上泉伊勢守によって確立され、
その弟子柳生宗厳(石舟斎)が<柳生新陰流>として発展させ、その五男宗矩は
徳川将軍の兵法指南役になり、柳生藩の大名にまでなった。
宗矩の長男三厳は十兵衛と呼ばれ剣豪として知られている。

芳徳寺は、柳生宗矩が父宗厳の菩提を弔うために創建したお寺で、
以後柳生家の菩提寺となった。

(1)寺名:芳徳寺(ほうとくじ) (2)住所:奈良県奈良市柳生下町445
(3)山号:神護山 (4)宗派:臨済宗大徳寺派
(5)開山:沢庵和尚 (6)開基:柳生宗矩
(7)開創:1638年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)柳生家代々の墓
2)柳生家の資料館

画像
                       参道

画像
                     石舟斎城跡

画像
                       本堂

画像
                     柳生家墓所

画像
                     柳生宗矩墓

画像
                    柳生十兵衛墓

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

芳徳寺(奈良県奈良市) 柳生新陰流の柳生家菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる