お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 楞厳寺、岩王寺(京都府綾部市) 綾部の古刹

<<   作成日時 : 2008/07/07 11:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<楞厳寺(りょうごんじ)>

1937〜38年画家長井一禾が滞在した時に描いた襖絵<四季の鴉>
から丹波のカラス寺とよばれれている。
また、関西花の寺霊場第2番として、4月下旬のミヤマツツジ、8月のハス
で多くの参拝者が訪れる。
 
(1)住所:京都府綾部市舘町楞厳寺6 (2)山号:塩岳山
(3)宗派:高野山真言宗 (4)開山:林聖上人
(5)開創:732年 (6)本尊:薬師如来
(7)その他
1)関西花の寺霊場第2番
2)本堂・庫裡:江戸時代中期
3)不動明王像(画):重文 鎌倉時代

<岩王寺(しゃくおうじ)>

茅葺の仁王門・本堂が静寂の山腹に溶け込んでいる。

(1)住所:京都府綾部市七百石町寺の段1 (2)山号:神宮山
(3)宗派:高野山真言宗 (4)開山:空也上人
(5)開創:949年 (6)本尊:薬師如来
(7)その他
1)本堂・仁王門:江戸時代中期 茅葺
2)硯石の産地であった
3)キュウ漆卓:重文 1432年

画像
                    楞厳寺ハス池

画像
                     楞厳寺山門

画像
                     楞厳寺庫裡

画像
                     楞厳寺参道

画像
                     楞厳寺本堂

画像
                     岩王寺境内

画像
                    岩王寺仁王門

画像
                     岩王寺本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

楞厳寺、岩王寺(京都府綾部市) 綾部の古刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる