お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘川寺(大阪府河南町) 西行終焉の地

<<   作成日時 : 2008/06/24 17:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

歌聖と呼ばれる西行は晩年の1189年、弘川寺の空寂上人を慕ってこの寺に
入り草庵を築いた。その翌年2月16日<願はくは花の下にて春死なむ
そのきさらぎの望月のころ>の願い通り73才で入寂した。

境内の後ろにある小高い丘には西行墳(墓)や歌碑、それに江戸時代
西行を慕って西行墳を見出した似雲法師の墓もある。
和歌の好きな人にとっては聖地であり、春の桜は多くの人を魅了する
観光地でもある。

西行と芭蕉は日本人の心の中にどっしりと根付いている聖人といえよう。
芭蕉は西行を敬い、西行の生き方に共鳴したといわれる。
ともに漂白の旅を愛し、その中からすばらしい歌や句が生まれ、現代の
今でも愛される作品として生きている。

お寺の本坊には西行記念館(春と秋の一定期間公開)があり、西行関係の
資料が見られる。

(1)寺名:弘川寺(ひろかわでら) (2)住所:大阪府河南町弘川43
(3)山号:龍池山 (4)宗派:真言宗醍醐派
(5)開山:役行者 (6)開創:665年 (7)中興:弘法大師空海
(8)本尊:薬師如来
(9)その他
1)西国薬師霊場第13番
2)境内:府指定史跡
3)海棠:府指定天然記念物 樹齢350年
4)書院庭園、客殿庭園:借景式枯山水庭園
5)西行堂:江戸時代中期 似雲法師建立
6)桜の名所

画像
                      西行堂

画像
                      境内入口

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                       本堂

画像
                      西行庵跡

画像
                      西行墳

画像
                      西行歌碑
       <願はくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ>

画像
                      似雲墳

画像
                       本坊

画像
                       書院

画像
                      書院庭園

画像
                       海棠

画像
                      客殿庭園

画像
                     西行記念館

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

弘川寺(大阪府河南町) 西行終焉の地 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる