お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 松尾寺(京都府舞鶴市) 西国三十三所観音霊場第29番

<<   作成日時 : 2008/06/11 15:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都府と福井県の県境にある青葉山(692m)の山腹にある松尾寺は
観音信仰に支えられた、珍しい馬頭観音を本尊とするお寺である。

この人里離れたお寺には、<国宝>普賢延命像(画)ほか重要文化財5件が
あり、古からの護持の努力は苦労されたことであろう。
織田信長の丹後攻めで兵火に遭っており、その後再興されている。

また、日本でも珍しい<仏舞>の宗教儀式が江戸時代初期には行われて
いたと伝えられており、現在も5月8日に行われる。

京都丹後のお寺をクリック参照

(1)寺名:松尾寺(まつのおでら) (2)住所:京都府舞鶴市松尾532
(3)山号:青葉山 (4)宗派:真言宗醍醐派 (5)開山:威光上人
(6)開創:708年 (7)本尊:馬頭観音
(8)その他
1)西国三十三所観音霊場第29番
2)主な伽藍
  本堂:府指定文化財 1730年
  仁王門:府指定文化財 江戸時代中期
  経蔵:府指定文化財 江戸時代中期
3)主な文化財
  普賢延命像(画):国宝 12世紀
  阿弥陀如来座像:重文 快慶作
  孔雀明王像(画):重文
  など
4)仏舞:宗教儀式 5月8日
5)イチョウの木:樹齢800年といわれる

画像
                       参道

画像
                      仁王門

画像
                       本堂

画像
                       本堂

画像
                      大師堂

画像
                     弘法大師像

画像
                     大イチョウの木

画像
                       経蔵

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

松尾寺(京都府舞鶴市) 西国三十三所観音霊場第29番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる