お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 清涼寺<嵯峨釈迦堂>(京都市右京区) 光源氏のモデルといわれる源融の別荘跡

<<   作成日時 : 2008/06/09 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年2008年は<源氏物語千年紀>(源氏物語が世に出て千年)にあたり、
京都・宇治・大津を中心にイベントが行われており、源氏物語を改めて称賛
する機会になっている。

その源氏物語の主人公光源氏のモデルといわれる源融(みなもとのとおる)の
別荘を895年お寺にした棲霞寺の境内に、987年開創されたお寺が清涼寺である。
現在も境内には源融の墓碑があり、千年紀イベントのお寺巡りに入っている。

お寺の開創者である東大寺の僧「然(ちょうねん)が中国唐から請来した
<国宝>釈迦如来像(三国伝来の釈迦像)が本尊として祀られ、その後
釈迦信仰がひろがり、<嵯峨釈迦堂>と呼ばれた。

この本尊釈迦如来像は<清涼寺式釈迦像>といわれ、これをモデルとした
釈迦像が全国各地で造られ今も多数残っている。

(1)寺名:清涼寺(せいりょうじ)<通称:嵯峨釈迦堂>
(2)住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
(3)山号:五台山 (4)宗派:浄土宗 (5)開山:盛山
(6)開基:「然 (7)開創:987年 (8)本尊:釈迦如来
(9)その他
1)主な伽藍
  本堂:府指定文化財 1701年
  阿弥陀堂:1863年
  多宝塔:府指定文化財 1700年 高さ13m
  仁王門:府指定文化財 江戸時代
2)主な仏像
  本尊釈迦如来立像:国宝 中国北宋時代 像高160cm 日本三如来
  阿弥陀三尊像:国宝 896年 旧棲霞寺本尊
  地蔵菩薩立像:重文 1221年 
  十大弟子立像:重文 藤原時代
  など
3)嵯峨大念仏狂言:京都三大狂言 4月上旬
4)お松明:京都三大火祭り 3月15日
5)源融の墓碑、豊臣秀頼の首塚

画像
                       遠景

画像
                      仁王門

画像
                   境内から見た仁王門

画像
                       境内

画像
                     法然上人像

画像
                     聖徳太子殿

画像
                      多宝塔

画像
                      一切経蔵

画像
                       本堂

画像
                       本堂

画像
                      阿弥陀堂

画像
                      狂言堂

画像
                      源融墓碑

画像
                    嵯峨天皇宝塔

画像
                     「然上人廟

画像
                    豊臣秀頼首塚

画像
                      弁天堂

画像
                       庭園

画像
                       庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

清涼寺<嵯峨釈迦堂>(京都市右京区) 光源氏のモデルといわれる源融の別荘跡 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる