お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 家原寺(大阪府堺市) 奈良時代の名僧行基の生誕地

<<   作成日時 : 2008/05/30 15:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

668年家原寺の地で生まれたと伝わる行基は、奈良時代に社会事業を
行うと同時に、数多くのお寺を建立した。
行基が開基と伝わるお寺は全国にひろがっており、その足跡の広さが
推し量られる。
特に、行基創建の49院は有名である。

家原寺は、行基が生家を704年にお寺にしたことに始まる。
行基創建の最初のお寺になる。
現在の家原寺は<智恵の文殊さん>として行基信仰と文殊信仰が
重なりあって、合格祈願で賑わうお寺である。
ハンカチに祈願を書いて本堂に張り付ける風習が名物風景となっている。

行基の墓がある竹林寺(奈良県生駒市)>参照

(1)寺名:家原寺(えばらじ) (2)住所:大阪府堺市西区家原寺町1−8−21
(3)山号:一乗山 (4)宗派:高野山真言宗別格本山
(5)開基:行基 (6)開創:704年 (7)本尊:文殊菩薩
(8)その他
1)主な伽藍
  本堂:1648年
  三重塔:1989年
2)西国薬師霊場第15番
3)行基菩薩行状絵伝:重文 1316年
4)境内:大阪府指定の史跡

画像
                    南門(仁王門)

画像
                     行基菩薩像

画像
                       不動堂

画像
                       三重塔

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                祈願ハンカチで覆われた本堂

画像
                     祈願ハンカチ

画像
                       開山堂

画像
                    行基菩薩誕生塚

画像
                       薬師堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

家原寺(大阪府堺市) 奈良時代の名僧行基の生誕地 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる