お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 興禅寺(兵庫県丹波市) 春日局生誕の地

<<   作成日時 : 2008/05/02 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1579年当地で斎藤利三の娘お福が生まれ三歳まで居住した。
彼女が徳川家光の乳母であり、大奥の礎を築いた春日局である。

明智光秀の家臣斎藤利三が居住した館の址に建立されたのが
興禅寺で、現在も濠と石垣、白ねり塀と城砦風の構えが残っている。

(1)寺名:興禅寺(こうぜんじ) (2)住所:兵庫県丹波市春日町黒井2263
(3)山号:大梅山 (4)宗派:曹洞宗 (5)実質開山:寂道応勲 (6)開創:1626年
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)春日局の生誕地
2)宝篋印塔:1443年
3)国指定史跡
4)お福腰掛け石

画像
                      全景

画像
                      楼門

画像
                      楼門

画像
                      鐘楼

画像
                      本堂
                <左下の石がお福腰掛け石>

画像
                     宝篋印塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

興禅寺(兵庫県丹波市) 春日局生誕の地 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる