お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 正福寺(東京都東村山市) 東京都唯一の国宝建造物

<<   作成日時 : 2008/05/19 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに東京のお寺を訪れ、鉄筋コンクリートのお堂が多く、
木々も少ないお寺が多い中にあって、京都・奈良とは違った趣を
感じたし、現代社会におけるお寺を探索してみた。

東京大空襲により古い建造物はほとんどが被害を受けたが、
ここ東村山の地蔵堂は無事難を遁れた。
1407年建立の禅宗様(唐様)のお堂で、鎌倉の円覚寺舎利殿とともに
禅宗様を代表する建物である。

正福寺地蔵堂が通称千体地蔵堂といわれているのは、多くの小さな木造地蔵尊が
堂内の天井に近い長押に置かれていることからである。
これらの地蔵尊は多くが1700年代前半に奉納されたものである。

街中にある正福寺の境内は自由に拝観でき、これぞ庶民の国宝といえるのでは
ないだろうか。しっかり護っていきたいものだ。

(1)寺名:正福寺(しょうふくじ) (2)住所:東京都東村山市野口町4−6−1
(3)山号:金剛山 (4)宗派:臨済宗建長寺派 (5)開山:石渓心月
(6)開基:北条時宗 (7)開創:1278年 (8)本尊:千手観音
(9)その他
1)地蔵堂(千体地蔵堂):1407年 禅宗様 柿葺
2)貞和の板碑:1349年 285cm
3)地蔵まつり:11月3日

<国宝>地蔵堂をいろんな角度からみてみよう。

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                   <国宝>地蔵堂

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                     貞和の板碑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

正福寺(東京都東村山市) 東京都唯一の国宝建造物 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる