お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 道隆寺(香川県多度津町) 四国八十八ヶ所霊場第77番

<<   作成日時 : 2008/05/12 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

道隆寺の開創は和気道隆(金倉寺を開いた和気道善の弟)であるが、
3代住職法光大師真雅、4代住職智証大師円珍、五代住職理源大師聖宝
と高僧が名を連ねているらしい。

讃岐の五大師(現在まで日本で大師の号を持つ僧はたったの25人)とは
弘法大師空海:真言宗の開祖
道興大師実慧:空海の高弟 東寺の初代長者
法光大師真雅:空海の弟 東寺の長者
智証大師円珍:天台寺門宗(総本山三井寺)の宗祖
理源大師聖宝:醍醐寺の開創 修験道中興の祖
であり、讃岐の特異な面を見る。

道隆寺の本尊薬師如来は眼病平癒のご利益があるということで
信仰が篤いお寺でもある。

(1)寺名:道隆寺(どうりゅうじ) (2)住所:香川県多度津町北鴨1−3−30
(3)山号:桑多山 (4)宗派:真言宗醍醐派 (5)開基:和気道隆
(6)開創:712年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場第77番
2)星曼荼羅図:重要文化財 鎌倉時代
3)多宝塔:1983年 高さ13m

画像
                      仁王門

画像
                       本堂

画像
                      大師堂

画像
                     弘法大師像

画像
                      多宝塔

画像
                      道隆公廟

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

道隆寺(香川県多度津町) 四国八十八ヶ所霊場第77番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる