お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 興正寺(愛知県名古屋市) 愛知県唯一の五重塔

<<   作成日時 : 2008/04/29 13:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

興正寺の創建は1688年と新しいが、尾張徳川家の庇護もあって大いに
隆盛し門前町を形成するほどの繁栄である。
毎月5,13日の縁日は多くの人出で賑わう。

五重塔は愛知県で唯一の塔であり、重要文化財に指定されている。

(1)寺名:興正寺(こうしょうじ)<別名:八事観音(やごとかんのん)>
(2)住所:愛知県名古屋市昭和区八事本町78
(3)山号:八事山 (4)宗派:高野山真言宗別格本山
(5)開山:天瑞圓照 (6)開創:1688年 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)五重塔:重文 1808年 高さ30m
2)本尊大日如来坐像:銅造 像高3.6m
3)境内は西山と東山から成る
4)縁日:毎月5、13日
5)尾張徳川家の祈願所

画像
                  <重文>五重塔

画像
                  <重文>五重塔

画像
                      総門

画像
                      参道

画像
                      本堂

画像
                      観音堂

画像
                      大日堂

画像
                      圓照堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

興正寺(愛知県名古屋市) 愛知県唯一の五重塔 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる