お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 子安観音寺(三重県鈴鹿市) 子授け・安産信仰の寺

<<   作成日時 : 2008/04/16 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<白子の子安観音>といわれ、子授け・安産信仰の篤いお寺として
有名な子安観音寺には、もうひとつ<不断桜>という年中葉をつけ
春・秋・冬に花をつける天然記念物に指定された桜がある。

白子には子安観音と縁がある<伊勢型紙>と<鈴鹿墨>の
伝統産業がある。
特に、伊勢型紙は重要無形文化財に指定され、人間国宝も
二人おられる。

三重県のお寺クリック参照

(1)寺名:子安観音寺<正式名:観音寺>
(2)住所:三重県鈴鹿市寺家町3−2−12 (3)山号:白子山
(4)宗派:高野山真言宗 (5)開山:道証上人
(6)開創:749〜756年 (7)本尊:白衣観音
(8)その他
1)不断桜:国指定天然記念物
2)県指定文化財
  仁王門:1703年
  銅燈籠:1666年
3)三重塔

画像

                      仁王門

画像

                       本堂

画像

                       境内

画像

                      三重塔

画像

                        桜

画像

                      不断桜
                   <花は散った後>

画像

                      銅燈籠

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

子安観音寺(三重県鈴鹿市) 子授け・安産信仰の寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる