お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大安禅寺<大安寺>(福井県福井市) 法話で有名なお寺

<<   作成日時 : 2008/02/01 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

愉快で印象に残る住職の法話で有名な大安禅寺は、その法話を聞こうと
遠方から参拝者が訪れるお寺である。
私たちも折角だからと聞かせていただきました。とにかく面白い愉快な
和尚さん。福井藩主松平家の菩提寺とは全くの別世界。
2008年4月本堂など5棟が重要文化財に指定された。

(1)寺名:大安禅寺 (2)住所:福井県福井市田ノ谷町21−4
(3)山号:萬松山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派 (5)開山:大愚宗築禅師
(6)開基:松平光通 (7)開創:1658年 (8)本尊:十一面観音
(9)その他
1)福井藩主松平家の菩提寺
2)重文伽藍<2008年指定>
  本堂、庫裡、開基堂、開山堂、鐘楼
3)住職のいきいき法話(有料)
4)花しょうぶ園
5)廟所の千畳敷:1360枚の笏谷石

画像

                       山門

画像

                    <重文>本堂

画像

                       中庭

画像

                      阿吽の庭

画像

                       廟所

画像
                 <重文>開基堂

画像
                 <重文>開山堂

画像
                  <重文>庫裡

画像
                  <重文>鐘楼

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大安禅寺<大安寺>(福井県福井市) 法話で有名なお寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる