お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛川明王院(滋賀県大津市)

<<   作成日時 : 2008/02/07 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

葛川明王院は延暦寺の塔頭で、比叡山無動寺の奥の院になる。
このお寺は天台宗の回峰行参籠霊場で、有名な千日回峰行でもこの
地を回峰する。
お堂は随分と傷んでいるが、神聖な場としてその威厳を漂わせている。

滋賀県大津市のお寺をクリック参照

(1)寺名:葛川明王院(かつらがわみょうおういん)<正式寺名:葛川息障明王院>
(2)住所:滋賀県大津市葛川坊村町155 (3)山号:北嶺山
(4)宗派:天台宗 (5)開山:相応(回峰行の創始者)
(6)開創:859年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)比叡山無動寺の奥の院 回峰行の参籠霊場
2)重要文化財伽藍
  本堂:1715年建立(一部部材は平安時代のものが使用されている)
  護摩堂:1755年  庵室:1834年  政所表門:桃山時代
3)重要文化財仏像
  本尊千手観音立像、不動明王立像、毘沙門天立像:共に藤原時代造像
4)7月18日の太鼓まわしの祭事
5)葛川明王院参籠札:重要文化財 足利義満や日野富子の札がある

画像

                          参道

画像

                          境内

画像

                          本堂

画像

                          庵室

画像

                         護摩堂

画像

                         政所表門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

葛川明王院(滋賀県大津市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる