お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀院門跡(滋賀県大津市) 延暦寺本坊

<<   作成日時 : 2011/05/22 11:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

比叡山延暦寺の里坊(塔頭)54ヶ寺が連なる坂本の里の中心に位置する
滋賀院門跡は延暦寺の本坊(歴代住職の住まい)であり、天台宗の事務本拠地
でもある。
坂本には穴太(あのう)積み石垣の寺や屋敷が多くあり、お寺集団のイメージが
他とは少し異なる風景である。
中でも滋賀院門跡の石垣は立派な風格を持っていて城郭の匂いがする。

(1)寺名:滋賀院門跡(正式寺名:滋賀院) (2)住所:滋賀県大津市坂本4−6−1
(3)山号:なし (4)宗派:天台宗 延暦寺の本坊 (5)開山:慈眼大師天海
(6)開創:1615年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)歴代天台座主の住居
2)慈眼堂:天海僧正の廟 県指定文化財 1646年
3)庭園
  宸殿庭園:国指定名勝 池泉鑑賞式庭園 小堀遠州作と伝わる
  蹴鞠の庭
4)穴太積み石垣:坂本穴太の石工集団が得意とした石積みで、安土城の石積みを
     始め全国の大名から雇われた
5)芭蕉句碑:<叡慮にて 賑ふ民や 庭かまど>

画像

                       穴太積み石垣

画像

                         御成門

画像

                          境内

画像

                          宸殿

画像

                         宸殿庭園

画像

                         宸殿庭園

画像

                         蹴鞠の庭

画像

                         芭蕉句碑

画像

                          本堂

画像

                         慈眼堂

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

滋賀院門跡(滋賀県大津市) 延暦寺本坊 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる