お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 祥瑞寺(滋賀県大津市)

<<   作成日時 : 2008/02/07 21:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一休禅師が修行された祥瑞寺は堅田の浮御堂の近くに位置し、禅寺らしく
瀟洒な佇まいの風景である。芭蕉も1690年に訪れている。

滋賀県大津市のお寺をクリック参照

(1)寺名:祥瑞寺(しょうずいじ) (2)住所:滋賀県大津市本堅田1−27−20
(3)山号:太平山 (4)宗派:臨済宗大徳寺派 (5)開山:華叟禅師
(6)開創:1394〜1427年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)一休禅師が13年間修行したお寺
 一休と命名したのが開山の華叟禅師である。
2)芭蕉句碑:<朝茶飲む 僧静かなり 菊の花>

画像

                          山門

画像

                          庫裡

画像

                          境内

画像

                         芭蕉句碑

画像

                          本堂

画像

                         本堂庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

祥瑞寺(滋賀県大津市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる