お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮御堂(滋賀県大津市)

<<   作成日時 : 2008/02/07 15:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

近江八景<堅田の落雁>で有名な浮御堂は琵琶湖観光のスポットのひとつに
なっているが、江戸時代芭蕉も訪れて句を詠んでいる。

滋賀県大津市のお寺をクリック参照

(1)寺名:浮御堂(正式寺名:満月寺) (2)住所:滋賀県大津市本堅田1−16−18
(3)山号:海門山 (4)宗派:臨済宗大徳寺派 (5)開山:恵信僧都源信
(6)開創:995年頃 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)湖中の仏堂<浮御堂>には千体の阿弥陀仏が祀られている。
2)本尊聖観音坐像:重要文化財 
3)芭蕉句碑:<鎖(じょう)あけて 月さし入れよ 浮み堂>
4)高浜虚子句碑:<湖も この辺にして 鳥渡る>
5)山門:龍宮門様式

画像

                         浮御堂

画像

                          山門

画像

                          境内

画像

                         芭蕉句碑

画像

                          客殿

画像

                         観音堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

浮御堂(滋賀県大津市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる