お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬師寺(奈良県奈良市) その2 あらまし

<<   作成日時 : 2008/02/29 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

薬師寺から浮かぶキーワードは何か。
薬師三尊像、高田好胤、写経、<凍れる音楽>東塔、白鳳伽藍、金堂、玄奘三蔵、
聖観音、日本最古の仏足石、吉祥天像、移建・非移建論争、など挙げれば
切がないほどあるではないか。

薬師寺 その1>参照

(1)寺名:薬師寺 (2)住所:奈良県奈良市西ノ京町457
(3)山号:なし (4)宗派:法相宗大本山 (5)開基:天武天皇
(6)開創:680年 飛鳥の地(本薬師寺跡) 718年平城京に移転 飛鳥の地には
  本薬師寺が継続、10世紀頃まで存続
(7)本尊:薬師如来

(8)その他
1)主な伽藍
  東塔(三重塔):国宝 730年建立 各層裳階付 高さ33.6m
  東院堂:国宝 1285年
  南門:重文 1512年 四脚門
  若宮社社殿:重文 鎌倉末期
  休ヶ岡八幡宮社殿:重文 1603年
  金堂:1976年
  西塔:1981年
  中門・回廊一部:1984年
  玄奘三蔵院:1991年
  大講堂:2003年
2)主な仏像など彫刻
  薬師三尊像:国宝 白鳳時代(飛鳥から移座) 金銅製 中尊像高255cm
  聖観音立像:国宝 奈良時代 金銅製 189cm
  僧形八幡神坐像:国宝 平安時代
  神功皇后坐像:国宝 平安時代
  仲津姫坐像:国宝 平安時代
  弥勒三尊像:重文 奈良時代
  十一面観音立像3体:重文 奈良時代と平安時代
  文殊菩薩坐像:重文 奈良時代
  吉祥天立像:重文 平安時代
  地蔵菩薩立像2体:重文 平安時代と1240年
  など
3)その他文化財
  吉祥天像(絵画):国宝 奈良時代
  慈恩大師像(絵画):国宝 11世紀
  仏足石:国宝 753年 日本最古
  仏足跡歌碑:国宝 奈良時代
  梵鐘:重文 奈良時代
  など
4)大唐西域壁画:2000年 平山郁夫作 玄奘三蔵院

画像

                          東塔

画像

                          東塔

画像

                         東院堂

画像

                       参道(南門へ)

画像

                       休ヶ岡八幡宮

画像

                          南門

画像

                          境内

画像

                          金堂

画像

                        金堂前燈籠

画像

                          西塔

画像

                         大講堂

画像

                          鐘楼

画像

                         若宮社

画像

                         不動堂

画像

                         慈恩殿

画像

                        玄奘三蔵院

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

薬師寺(奈良県奈良市) その2 あらまし お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる