お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 高田寺(愛知県北名古屋市) <重文>本堂

<<   作成日時 : 2008/02/27 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大相撲の東関部屋が名古屋場所の時に宿舎にしている高田寺には
優美な屋根を持つ本堂(薬師堂)があり、その前に練習用の土俵が
設えてある。
土俵と桧皮葺の本堂がある風景はちょっと珍しいものだ。

愛知県のお寺クリック参照

(1)寺名:高田寺(こうでんじ) (2)住所:愛知県北名古屋市高田寺383
(3)山号:医王山(この山号のお寺の本尊は薬師如来) (4)宗派:天台宗
(5)開基:行基 (6)開創:720年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)本堂(薬師堂):重文 室町時代中期 桧皮葺
2)厨子(本堂内):重文
3)本尊薬師如来坐像:重文 鎌倉時代
4)大黒天立像:県指定文化財 1444年

画像

                          本堂

画像

                          参道

画像

                          土俵

画像

                          本坊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

高田寺(愛知県北名古屋市) <重文>本堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる